身長を伸ばすスポーツってあるの?水泳の効果のほどを検証!

バレーボールやバスケットボールがいいって聞くけど?

身長を伸ばすスポーツとしてよく挙げられるのが、バレーボールやバスケットボールですね。

確かに、バレーボールやバスケットボールの選手は、身長2メートル超えの人が多いように感じます。

しかし、結論から言うと、バレーボールやバスケットボールをすることによって身長が伸びる、という科学的根拠はありません。

あなたが通っている学校、もしくは出身校のバレーボール部やバスケットボール部の部員のことを思い出してみましょう。

みんながみんな、高身長ではなかったはずです。

プロのチームの人たちに背が高い人が多いのは、「適材適所」のもとに構成されているからです。

背が高いと有利なポジションだからこそ、高身長の人が選ばれた、ということです。

プロチームのなかには、さほど身長が高くない人もいますよね。

そういった人は、高身長でないことを補える、何らかの有利な素材があるからこそ、プロとして選ばれているわけです。

身長が伸びるということは、骨が成長して伸びる、ということです。

もっと言えば、骨全体ではなく、骨端線という部分が伸びることで、身長が伸びていくのです。

骨端線を伸ばすのに有利なことは、体を動かすことだと言われています。

運動が骨端線に刺激を与え、さらなる成長を促すのです。

しかし、運動をすれば誰もがスラッと高身長になれる、というわけでは、残念ながらありません。

そこには、やはり両親から受け継いだ遺伝子も関係しているのでしょう。

そういうわけで、バレーボールやバスケットボールをすることが、身長を伸ばすのに「まったく」効果がない、と断言することはできません。

バレーボールやバスケットボールをするということは、「運動している」ということですから。

ただ、バレーボールやバスケットボールをすることで特に背が伸びるということは、科学的に実証されていない、というだけなのです。

骨を伸ばすには成長ホルモンの分泌が重要!

何度も申し上げますが、身長を伸ばすにあたり、「このスポーツをしたら非常に効果的」というものはありません。

運動すること自体が大切なのだということは、先ほどお話したとおりです。体を動かすことで骨端線が刺激を与えられ、成長していくのです。

では、骨端線を成長させるためには、何が必要なのでしょうか?

それは、成長ホルモンを分泌させることです。

成長ホルモンを分泌させるには、乳酸が必要であると言われています。

乳酸を体内で作り出すためには、無酸素運動が非常に有効なのです。

成長ホルモンの分泌を促進!無酸素運動とは?

では、無酸素運動とはなんでしょうか。

無酸素運動とは短い時間に大きな力を発揮する短距離走などに分類されます。

例えば、筋力トレーニングや加圧トレーニングは、無酸素運動であると言えます。

加圧トレーニングや筋力トレーニングを行うことで、多くの乳酸を体内において作り出すことができ、成長ホルモンの分泌が促進されるのです。

とはいえ、あまりにトレーニングをやりすぎると、筋肉が必要以上についてしまい、逆に身長が伸びるのを阻害してしまう場合があります。

ほどほどに無酸素運動を行うことが、身長を伸ばすためには有効でしょう。

勉強や仕事の合間など、ふとした細切れ時間に、適度に腹筋や背筋を鍛える運動をしてみてはどうでしょうか。

気分転換にもなりますし、成長ホルモンの分泌にもつながるのですから、言うことなしですね。

では、水泳はどうか?


「水泳をすれば身長が伸びる」という説もあるようですね。水泳は、全身の筋肉を使うスポーツです。

ということは、それに伴い、全身の骨にも刺激を与えることができます。骨端線の成長を促進させるには、有効であると言えるでしょう。

また、水泳は、実は無酸素運動になり得るのです!

しかし、泳ぎ方によっては、無酸素運動になりにくい場合があります。競泳のようにスピードを競う泳ぎ方であれば、無酸素運動になるでしょう。

水泳をすることによって、成長ホルモンの分泌を促進させることができる、とも言えますね。

つまり水泳も、バレーボールやバスケットボールと同じで、「絶対に身長を伸ばすことができる」と断言できるものではありません。

ただ、骨端線に刺激を与えたり、成長ホルモンの分泌を促進させるなど、やり方によっては、身長を伸ばすためのサポートにはなるといった感じでしょう。

特別身長を伸ばすスポーツはなさそう

まとめると、必ず身長を伸ばす効果があると、科学的観点から見ても断言できるスポーツは存在しない、と結論づけるしかありません。

しかし、微力かもしれないけれど、身長を伸ばす手助けをしてくれるスポーツは、いくつも存在していると言えます。

あなたが、身長を伸ばすためにプラスになることならどんなことでもチャレンジしたい!と考えるなら、ぜひ、スポーツを楽しんでください。

どんなスポーツでも構いません。

積極的に体を動かすことは、あなたの身長を伸ばすためにも、そして心身の健康のためにも、決して無駄にはなりません。

 ピックアップ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です