思春期ニキビに効くDHCのサプリメントを一挙公開!

DHCのサプリメントは思春期ニキビにぴったりなものがたくさん!

思春期ニキビはホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されることが原因です。

そのため、食事などで体内から皮脂分泌を調整してあげることで思春期ニキビを改善してしていくということが有効です。

体内から思春期ニキビを改善するにはバランスのとれた食事が大切ですが、足りない栄養素をサプリメントで補うという方法が中・高生の思春期ニキビ対策に効果的だといわれています。

コンビニやドラッグストアなどで見かけることも多いのがDHCのサプリメントです。

サプリメント販売の歴史が20年以上あるという信頼の高さどこでも買えるという手軽さ試しやすい価格の安さが人気の理由です。

サプリメントはお薬とは違い、継続的に摂取することに意味があります。サプリメントの効果はもちろんですが、続けやすい価格といつでも購入できるという点はかなり重要なポイントです。

何百種類とあるDHCのサプリメントの中でも、特に思春期ニキビへの効果が期待できるサプリメントをご紹介します。

思春期ニキビには「ピュアクネ」

おやつ感覚で摂取できるチュアブルタイプのサプリメント「ピュアクネ」なら、おやつタイムに気軽に思春期ニキビ対策をすることができます。ほんのり甘いブルーベリー味なので、美味しいという点も嬉しいポイントです。

ピュアクネのメイン成分は「キウイ種子エキス」というキウイの種子から抽出したエキスです。キウイ種子エキスには抗ニキビ作用があり、思春期ニキビ対策のサプリメントにはよく使用されます。

キウイ種子エキスには5α-レダクターゼ阻害作用があり、男性ホルモンの活性による過剰な皮脂分泌を抑制してくれます。さらに、この皮脂をエサとして増殖するアクネ菌がニキビを発生・悪化させるのも軽減させます。キウイ種子エキスが豊富に含まれる「ピュアクネ」は思春期ニキビの原因そのものと出来てしまった思春期ニキビの両方にアプローチしてくれるサプリメントなのです。

また、「ドクダミエキス」「ビタミンB類」「ビタミンC」も配合されており、思春期ニキビを改善するための成分が総合的に配合されています。

思春期ニキビで悩んでいる人は、まずピュアクネを試してみるのがおすすめです。

販売サイトはこちら

身体ニキビには「クリアクネア」

チュアブルタイプはちょっと苦手…という人におすすめなのが「クリアクネア」です。

こちらはカプセルタイプのサプリメントとなっているので、口の中に味が広がるということがありません。

クリアクネアは、「コントロール」「サイクル」「うるおい」の3つのアプローチで思春期ニキビ対策をすることができます。

「コントロール作用成分」として皮脂の過剰分泌とアクネ菌の増殖を予防して思春期ニキビを抑制するキウイ種子エキスを、「サイクル作用成分」として細胞のターンオーバーを促進させるビタミンB1・B2・C、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸を、「うるおい作用成分」として肌のうるおいとバリア機能を助けるヒアルロン酸とセラミドを配合しています。

顔にできた思春期ニキビを抑制してくれるだけではなく、総合的に肌を整えてくれるサプリメントなのでニキビ跡を残したくないという時やボディにニキビができてしまうという時にもおすすめです。

販売サイトはこちら

摂っておくべきサプリメント!「持続型ビタミンC」

ニキビにはビタミンC!といわれるぐらい、ビタミンCはニキビ対策に有名な成分ですが、ビタミンCは水溶性で壊れやすい性質をもつ栄養素なので摂取方法に工夫がいる成分でもあります。1度に大量のビタミンCを摂取しても吸収されずに体外へ排出されるので意味が無いのです。

DHCの「持続型ビタミンC」はタイムリリース処方でゆっくりとビタミンCを放出します。そのため、効率的にビタミンCを体内に吸収することができます。

ビタミンCは強い抗酸化作用があり、ストレスで乱れがちなホルモンバランスによる肌荒れを整えてくれる効果が期待できます。

最近の中学生や高校生は昔に比べてストレスに晒されているといわれています。強いストレスによってホルモンバランスが乱れると肌荒れとなって肌表面に現れてきます。活性酸素はその肌荒れを悪化させるので思春期ニキビもどんどん酷くなっていきます。

持続型ビタミンCを摂取することで、ストレスによる思春期ニキビの悪化を防ぐことが大切なのです。

また、ビタミンCには肌のターンオーバーを助けたり、過剰な皮脂の分泌を抑制する効果もあります。思春期ニキビに悩む中学生や高校生にとってビタミンCはぜひ摂取しておきたい栄養素のひとつです。

販売サイトはこちら

不足がちな栄養素!「持続性ビタミンB」

ビタミンB群も思春期ニキビに悩む中学生や高校生にぜひ摂取してもらいたい栄養素です。

特にビタミンB2とビタミンB6の不足はニキビを招く!といわれており、ビタミンB7(ビオチン)やビタミンB5(パントテン酸)で肌の生まれ変わりを助けてあげることが思春期ニキビには重要なポイントです。

DHCの持続型ビタミンBのサプリメントにはこれらが全て配合されています。

さらに、全身のニキビを改善するのに効果があるビタミンB3(ナイアシン)やビタミンB1など、ニキビや肌荒れに必要なビタミンB群をしっかり摂取することができ、全てのビタミンBが互いに協力し合って思春期ニキビの改善を促してくれます。

ビタミンCと同様にビタミンB群も体内に長時間留めておくことができない栄養素です。「持続型ビタミンB群」は体内でゆっくりと溶けてくれるので小腸で効率的に吸収することができます。

販売サイトはこちら

肌の透明感をアップさせたいなら「はとむぎエキス」

ハトムギはニキビやアトピー性皮膚炎などに効果があると昔から活用されてきた漢方のひとつです。ハトムギエキスを13倍に濃縮配合し、肌の美しさに役立つビタミンEもプラスされているブツブツかさかさ対策におすすめなサプリメントです。

思春期ニキビを抑制するだけでなく、ニキビ跡を残らせないようにする効果が期待できます。

販売サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です